民医連新聞

2021年5月25日

第15回学運交へ(1) 無料でオンライン開催

 10月22~23日、全日本民医連は第15回学術・運動交流集会を開催します。実行委員のみなさんから参加を呼びかけます。

 第15回学術・運動交流集会は、初のオンラインでの開催となります。全国どこからでも参加可能で、参加費は無料となりました。
 演題募集には前回を上回る600を超える申し込みがあり、実行委員会では5月の連休中から査読をしています。私も多くの演題の抄録を読ませてもらいました。
 全国の仲間が民医連の医療を実践し、研究テーマを見いだし活躍している姿が目に浮かび、これをオンラインで共有できるのかと思うとワクワクしてきます。特に今回は、コロナ禍での奮闘が多く報告されます。今までにない状況の中でも、民医連だから発揮できた力が感じられます。
 おそらく10月も緊張を強いられる日々だと思いますが、おたがいの奮闘をたたえあい、励まし合えることを期待しています。(山本美和、富山協立病院・医師)

(民医連新聞 第1737号 2021年5月24日)

リング1この記事を見た人はこんな記事も見ています。


お役立コンテンツ

▲ページTOPへ