民医連医療の理論2 被爆者医療

¥ 2,000 税込

商品コード: 54

関連カテゴリ

  1. 書籍

医療活動部編/1997年7月

◆目次(抜粋)
総論
 民医連における被爆者医療の歩み-運動・組織的課題を中心に-
 民医連被爆者医療の史的展開
論文
 藤井君問題のたたかいとわれわれが学んだもの
 原爆被爆者医療の問題点
 原爆症について
 被爆者治療の問題点-その発展を阻むものは何か-
 被爆元米兵の四肢リンパ浮腫の一例
 被爆者医療の問題点と民医連の課題
 被爆者三七例に見られた精神障害-被爆後四〇年の調査
 長崎における被爆者医療をめぐって
 原子爆弾被害者の理論
 原子爆弾の被害-その人体への影響
 ビキニ被災・第五福竜丸の悲劇は今もつづく
全日本民医連被爆者医療(被曝問題)交流集会のあゆみ
 第1回被爆者医療研究集会 広島
 第2回被爆者医療研究集会 神奈川
 第3回被爆者医療研究集会 東京
 第4回被爆者医療研究集会 大阪
 第5回被爆者医療研究集会 長崎
 第6回被爆者医療研究集会 兵庫
 第7回被爆者医療研究集会 青森
資料
 水爆灰被害の疑いのある人々についての医学的調査(第一報)
 被爆者国際シンポジウムを成功させるための民医連の方針
 広島・長崎の原爆被害とその後遺の医学的実態-国連事務総長への報告-
 被爆者肝疾患調査報告

------------------------------
1997年7月 第1版1刷
定価 2,000円(税込・送料別)
編集 全日本民医連医療活動部
発行 (株)保健医療研究所

数量