全日本民医連 MIN-IREN
TOP
ENGLISH
ハングル
お問い合わせ
私たちのめざす医療
民医連の学術活動
介護・福祉
医師・看護師
生かそう憲法・守ろう平和
いのちと人権を守る
歯科
医系学生
まちづくり
文字サイズ
標準
会長メッセージ
理事会あいさつ
全国に広がる民医連
データでみる民医連
民医連綱領、運動方針
マンガでみる民医連
あなたのまちの民医連
民医連の紹介
マンガでみる民医連

まんが1

注 民医連(正式名称・民主医療機関連合会)
 民医連は医療や介護などの事業所の連合体です。戦後、医療に恵まれない労働者や農民、低所得者の切実な医療要求にこたえる運動にあわせて民主的な医療機関が全国各地につくられました。その後、全国的に統一した運動をすすめるために1953年6月7日に全日本民主医療機関連合会(略称・全日本民医連)が結成されました。戦前の無産者診療所の活動が民医連運動のルーツになっています(「民医連の前史」=P4参照)。
 現在、全日本民医連に加盟する医療機関をはじめとした事業所が全国の47都道府県すべてで医療・福祉の活動を展開しています(「全国に広がる民医連の医療・介護」P16〜17を参照)。2010年2月に開催した第39回定期総会で綱領を改定しました。

|1|23456789

全日本民医連
〒113-8465 東京都文京区湯島2-4-4 平和と労働センター7F
tel.03-5842-6451 fax.03-5842-6460
 
copyright (c) 2006 全日本民医連 All right reserved