いつでも元気

2021年3月31日

レッツ体操 
コロナ禍のフレイル予防

執筆 メディカルフィットネス スマイル(福岡市) 永田 晃一

こんにちは! メディカルフィットネス スマイルです

 今回から「レッツ体操」を担当する「メディカルフィットネス スマイル」です。
 私たちは健康増進、疾病予防、生活習慣病の改善、介護・認知症予防など、さまざまな目的に合った運動を実践する施設です。健康運動指導士のもと、一人ひとりに合った効果的な運動プログラムを提供しています。運動や体力に自信のない方でも安心してご利用いただけます。

 コロナ禍のもと、マスク生活と自粛生活で弱くなりがちな呼吸筋と下肢筋を動かします。手と脳にも刺激を与えて、フレイル予防に取り組みましょう。

1 深呼吸

(1)いすに座り、両腕をクロスして膝の上に置く(手のひらは下向き)。
(2)両腕を横に広げて上半身を少し反らせながら、3秒かけて鼻から息を吸う(手のひらは上向きに返す)。
(3)一瞬息を止め、そこからさらに息を吸う。
(4)元の姿勢に戻しながら、5秒かけて口から息を吐く。
◎3~5回×1セット

●ポイント
・手のひらを上に向けることで、肩甲骨が寄せやすくなり、胸をしっかりと開ける
・息を吸う際には肋骨まで広げるイメージで

2 かかと&つま先上げ

(1)足を腰幅に開いて立つ。
(2)かかとを上げて、1秒止めて下ろす。
(3)つま先を上げて、1秒止めて下ろす。
◎15~20回×2~3セット

●ポイント
・肩からくるぶしまで常にまっすぐになるように姿勢を保つ

3 親指グーパー

〈ステップ1〉
両手の親指を外に出してグー→両手をしっかり開いてパー→両手の親指を
中に入れてグー→両手をしっかり開いてパー
◎5回繰り返し×1~2セット

〈ステップ2〉
右手の親指は中に入れてグー&左手の親指は外に出してグー→両手を
しっかり開いてパー→右手の親指は外に出してグー&左手の親指は中に
入れてグー→両手をしっかり開いてパー
◎5回繰り返し×1~2セット


メディカルフィットネス スマイル
公益社団法人・福岡医療団の千鳥橋病院(福岡市博多区)の中に併設。ふくおか健康友の会員や職員などに対して、それぞれの目的に合った多彩な運動プログラムを提供している。また、定期的に体操教室やレッスン企画を開催。ホームページで動画なども発信している。

いつでも元気 2021.4 No.353

お役立コンテンツ

▲ページTOPへ